新着情報

 
表示すべき新着情報はありません。

あわっ子文化大使育成プロジェクト


2018/08/20

あわっ子文化大使活動報告

Tweet ThisSend to Facebook | by:一般
 平成30年度の活動
 本年度,夏休み後半までに実施された「あわっ子文化大使」と「高校生サポーター」の活動について紹介します。「あわ文化」のPRに向けて,積極的に活動を行うことができました。

 5月20日(日)あわ文化PRプロジェクト1
         (あわ歴史・文化体験ツアーの企画1回目)
 6月3日(日) あわ文化PRプロジェクト2
         (あわ歴史・文化体験ツアーの企画2回目)
 「徳島県の魅力を発信するためのツアー」をあわっ子文化大使と高校生サポーターが自分たちの目線で考え企画しました。
 第1回目は,観光政策課の方より「ツアーを企画する際のポイント」等について,分かりやすく教えていただいた後,班に分かれて資料収集を行いました。
 また,2回目は,前回の資料を基に各班でそれぞれ2つのツアーを企画し,発表・意見交換を行いました。
 
    班でツアーの企画        ツアー企画の発表
 
6月17日(日)人形会館落成式・記念公演
 耐震改修工事を終え,リニューアルした徳島県立城北高等学校の人形会館落成式・記念公演にスタッフとして参加しました。記念公演の司会や会場受付,記録写真の撮影等の役割を担当しました。また,高校生が演じる人形浄瑠璃も鑑賞しました。
 
      会場受付           人形会館の前で
 
 7月14日(土)「知ろう!地震津波碑」
 過去の南海地震の様子を現在に伝える「地震津波碑」を巡り,海陽町と美波町で調査活動を行いました。
〈あわっ子文化大使の感想〉
 まずは,様々な場所に石碑があることを知りました。津波の高さは,自分たちを飲み込むようなものばかりで,高いものは30mを超えるいうことに驚きました。
 また,後世の人たちに地震のことを伝えようとした先人たちの思いがすごいと感じました。

      津波碑の調査
 
 7月22日(日)あわ文化PRプロジェクト3(にし阿波体験コースの実施)
 あわっ子文化大使と高校生サポーターで企画したコースの内「にし阿波体験コース」を実施し,観光ガイドの方より「あわ文化」のPRの仕方を学びました。
〈あわっ子文化大使が考えたガイド原稿〉
~かずら橋ウォーク~
・鎌倉時代,屋島の壇ノ浦の戦いで源氏に敗れた平家の落人は,ここ,祖谷に逃げてきました。かずら橋は平氏がもし,源氏に見つかったとき,橋を刀で切り落として逃げられるように,かずらを使って作った物です。かずら橋からは,吉野川や秋の紅葉など美しい景色を見ることができます。ー後半略ー
~大歩危峡遊覧船~
・全国的にも有名な大歩危峡は,国の天然記念物にも指定されています。大歩危峡は深い谷が特徴的で,遊覧船から見上げる景色は,岩石の迫力を十分に感じさせてくれます。川の流れも比較的ゆるやかなのでゆっくりと自然の中で遊覧船を楽しむことができます。ー後半略ー
~うだつの町並み~
・うだつの町並みは,重要伝統的建造物群保存地区に選定されていますが,そこでは,住民が勝手に近代的な建物を建てることができなかったという不便さもあります。うだつは,元々は防火壁として造られましたが,富を象徴するものであり,藍商人たちは,競い合うようにうだつを高くしたり華美なものにしたりしました。ー後半略ー
 
 かずら橋を渡る前に全員集合     うだつの町並み探索

 7月28日(金)夏休み中学生県議会体験
 開かれた県議会の一環として,議会の活動を学んだり,県議会議員の方と意見交換を行ったりしました。あわっ子文化大使は「とくしまの藍をアピールしよう」というテーマで意見交換を行う中で,さまざまなアイデアを出し合うことができました。
 
    意見交換会         意見交換会の報告

 8月8日(水)・8月10日(金)図書館司書体験
 図書館司書の大切な仕事の1つであるレファレンスの手法を,郷土資料などの図書館資料をフル活用して学ぶことができました。
 さらに,おはなし会では,小さなあわっ子たちのために,徳島の昔話の読み聞かせを行いました。
〈あわっ子文化大使の感想〉
 レファレンスの体験は,お客さんの探しているものに合う本を選ぶことや,探し方が難しかったけれど,初めての体験で勉強になりました。図書館の書庫には,昔の書物がたくさんあり,大切に保管されていることが分かりました。あれだけの本を管理するのは大変だと感じました。
 読み聞かせは,小さな子供にも分かりやすいよう,ゆっくりと読むことが大事だと学びました。普段,紙芝居を読んで聞かせることがないので,言葉をはっきり読むこと,声の調子を変えて読むことが勉強になりました。紙芝居を読み終えた後の拍手がとてもうれしかったです。 
     
   レファレンス体験         おはなし会
 
 8月12日(日)「とくしま連」での阿波おどり
 事前に5回の練習を重ね,とくしま連とともに,市役所前と南内町の2ヶ所の演舞場に踊り込みました。「あわっ子文化大使うちわ」を配り,徳島の四大モチーフもPRしました。
  
   出発前に記念写真           寺島公演で
14:32 | 投票する | 投票数(2) | コメント(0)