新着情報

 
表示すべき新着情報はありません。

日誌


2015/11/08

県民文化祭での活動

Tweet ThisSend to Facebook | by:一般
11月8日(日)あわっ子文化大使3名が,あわぎんホールで,徳島市出身若手ギタリスト徳永真一郎さんと世界で活躍する福田伸一さんによるクラシックギターコンサートが開催され,観客をロビーでお出迎えし,ロビーで展示しているギターの解説を担当しました。
 展示していたのは,コンサートでも使用されたギターで県内で製作された手作りギターです。作家さんの隣で制作方法や材料などを観客に伝えました。自分たちも作家からたくさんお話を聞くことができました。

         

   

生徒の感想より
※ ロビーでギターづくりの解説をしていたとき,聞いてくれたお客さんが「ありがとう」と言ってくれて,うれしく,やりがいを感じました。それから,コンサートではギター演奏を聴きました。クラシックギターの音色は優しく綺麗で感動しました。

※ ロビーでの活動は緊張したけれど,いい経験ができました。特に印象に残っているのは,お客さんが作家さんに「ギターもワインのように古いものがいいのですか」と聞いたら,「必ずしもそうではない。新しいギターも音色のよいものを好む演奏者がいる」「一年で一本しか作れない」と答えていて私も意外でした。

※ 福田さんがコンサートで「プロが使うギターをつくっている徳島はすごい,全国でも珍しい」と言っていました。時間や手間・高い技術を必要とするギター製作,「日本でも徳島くらいしか聞いたことがない」というのはすごいと思いました。

※ 僕は吹奏楽部で金管楽器を担当していますが,音の強弱や繊細な表現などとても参考になりました。クラシックギターのコンサートは初めてでしたがプロはやっぱり素晴らしい,真似できないと思いました。また,独学でギターをつくった人の話も意外でした。
19:46 | 投票する | 投票数(1) | コメント(0)